スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

早売りHJ12月号

恒例のHJ買ってきました。
電ホビもおいてあったんですが、やっぱり先月から2ヶ月連続で薄くなった??
それは、さておき今月はホビーショー直後なので、新製品の発表はなしでした。

・作例
巻頭のOOMSVのOOガンダムセブンソードがめっちゃカッコよかったです。
名前の通り七本の剣を装備したOOガンダムですが、本編に登場する事はなさそうです。
1期のアヴァランチのポジションにあたる機体かと思うので、キット展開もあるかもしれませんね(^^

OOは他にも徹底製作講座もありました。
OO系作例はケルディム、ジンクスⅢ、カタロンイナクトとセイラ・マスオ氏によるオリジナルフラッグでした。

MGは∞ジャスティスのキットレビューとジムver.2.0、三国伝は周瑜ヒャクシキ、呂蒙ディジェ、甘寧ケンプファーと充実してました。

IMG_3206.jpg

MSIGLOO重力戦線&マクロスF
IMG_3208.jpg
今から見るのが楽しみです(^^

MG∞ジャスティス
IMG_3211.jpg
製作中のはどうなってんの?って感じですが、買っちゃいました(^^;
やっぱり、∞ジャスティスファンとしては買っておかないとね(^^


製作の近況は明日か明後日にでも。(と言っても大した変化はないですけど(^^;)
スポンサーサイト
Date: 2008.10.23 Category: 新商品情報  Comments (3) Trackbacks (0)

全日本模型ホビーショー

こっそり(?)ホビーショーに行ってきました(^^
新製品を生で見れる展示会ってのは楽しいですね。
思わぬ戦利品もあり、ラッキーでした(^^

僕の興味があったところだけですが、軽くレポします。
IMG_3049.jpg
コードギアスより斬月
ギアス系はもうプラモでの展開は厳しそうなので、B-CLUBのガレキに期待ですね。

IMG_3072.jpg

IMG_3074.jpg
SEED系待望のMGインフィニットジャスティス
バンダイの方が熱弁をふるって説明をされていました。
1/100での不満点を踏まえて様々な改良がされているようで、ファトゥム01がへたらない様になっていたり、最近のMGには多いロック機構も多用していたりと期待できるキットですね。
MGデスティニーの時は股関節の可動がかえって邪魔に(立たせてるときに開いちゃったりとかで)なったりもしていましたが、今回はリアアーマーを使ってロックできるみたいなんで、開いた状態でも閉じた状態でもしっかり決まりそうですね(^^

IMG_3055.jpg
恐らく今年の最後のHGUCを飾るギラドーガ。
IMG_3064.jpg
堅実にカッコいい出来になっていると思います。
アックス、シュツルムファウスト、ビームマシンガンと武器もしっかり付属しているので、遊べるキットでもありますね。

IMG_3098.jpg

IMG_3108.jpg
今年のラストMGシナンジュ。
バンダイ側も気合が入ってるみたいで、ブースでは岸山さんが熱弁を奮っておられました。
難しい形状のデザインなのに最新の技術で設定画さながらのキットになっているところは流石です。
また、ver.Kaという事もあり、パッケージのシリーズ統一感と、説明書も凝ってくると思われます。
マーキングが殆どないver.Kaキットも珍しいのでその辺りも見所かもしれませんね。

IMG_3113.jpg
マクロスFよりメサイアバルキリー(スーパーパック装備)
スーパーパックは単品も検討されているので、大人気のアルト機を買ってしまった人も今後は安心ですね(^^

IMG_3122.jpg

IMG_3125.jpg

IMG_3128.jpg
オズマ・リー隊長のバルキリーもキット化決定です。
アルト機とはまた違う印象でこちらは渋さ満載です(笑)
こっちもスーパーパックが付けられると思うので、是非欲しいですね。

IMG_3140.jpg

IMG_3148.jpg
ミシェル機、ルカ機、ゴーストも展示されていました。
参考出品でしたが、今のマクロスFの勢いならキット化イケるでしょう!

IMG_3154.jpg
仮面の男こと乙女座の彼の専用アヘッド(笑)
彼が仮面を付けたのはフラッグ以外に乗るためなんでしょうか?(爆)
一般機のアヘッドのマッシブな印象とは異なりこちらは割とスマートな印象。

IMG_3152.jpg
OOガンダムはオーライザーとセットの物と別々のものがそれぞれ発売です。
ソレスタルビーイングの紋章の形をした台座も付くのでセット版の方がお得な感じはしますね。
マクロスのスーパーパックもそうですが、追加装備を単品売りしてくれる傾向なのは嬉しいですね(^^
OOはHGを買ったんで、是非HGの方でもオーライザーを出してもらいたいです。

戦利品
IMG_3186.jpg
行った時間は結構遅めだったんですが、買えました(^^
デカルチャーシールも一応付いてきましたが、組むなら多分普通のデカールを使います(笑)
Date: 2008.10.19 Category: 新商品情報  Comments (4) Trackbacks (0)

新商品発表!

ホビーサーチにて新商品情報が出てきました。

7月
・デカールSEED-HG汎用\420
これは待ってました!
1/144派には嬉しいでしょう(^^
それと、この前のデカールは早速再販が掛かるみたいで、デカールもプラと同じぐらい入手し易くなる状況になりそうで嬉しい限り。

・デカールHGUC地球連邦用2\420
いよいよ、HGのデカールも充実してきましたね。
汎用は現状あるキットだけでなく、今後にも対応し易いので歓迎ですね。

・デカールHGUCジオン用3・4\420
ジオンは何が何でもガンダムを語る上ではずせない存在ですよね!
連邦よりも数が出ているのは流石ジオン人気と言ったところです(笑)

・デカールMGザクver2.0用\420
こりゃ、欲しいッス!

・デカールMGシャア専用\420
シャア専用スタンドにデカールが付いてたので、ないのかと思ってましたが、出すんですね(^^;
スタンドの方とは内容が違うでしょうから、問題はないと思いますが。

・MGシャア専用ゲルググver2.0\4,725
心配する要素は全くなさそうです。
ザクもそうでしたが、高水準のジオンキットが出るのは嬉しい限り。
これを元にした流用展開もし易そうですしね。

・ガンダムverO.Y.W(アニメカラー)\3,360
やっぱり、ディテールは消してくれないんですね(^^;
あの、ディテの否定派ではないのですが、アニメカラーとなるとちょっと浮いてるかも(汗)

・HGUCゾック\2,625
ファースト遂にコンプリート!
最後だからなのか、かなり気合入ってます(笑)

・HGUCジムブルーディスティニー\1,575
ジム頭になると頭が小さくて、肩が大きすぎる印象を受けます(^^;
好みの問題なので、あまり気にするところではないでしょう。
この勢いで3号機も是非!

・HGUC水陸両用セット\3,150
最近セット物好きですね(^^;

・1/144スケール用アクションベースグレー\473
色のバリュエーションが増えるのはいいことです(笑)
ブラックは購入予定です。

8月
・MG∀ガンダム\3,990
テストショットが出たわけでもないので、何とも言えず・・・
値段は高いのか、安いのか微妙なところ(^^;

・グフイグナイテッド(イザーク専用)\1,575
得意の色換え商法w
ん~もうちょっと早く出して欲しかった(笑)
まだ、SEEDも展開をしてくれると言う意思表示と取れば結構嬉しいですね(^^
後、素組み派にも朗報かと。

9月
・HGザクファントム(ディアッカ専用)\1,575
上のグフに同じ(笑)


ホビーショー後なので特に目新しいものはなし、ですね。
これで月末の模型誌での新作発表も特になさそう・・・
私は7月のゲルググしか買わないかな。

10月以降は紅蓮とサザーランドのキット化に期待!!

※SDははしょりました。スタゲとハイネザク、アスランザクが出ます。
Date: 2007.06.05 Category: 新商品情報  Comments (2) Trackbacks (0)

「こうなったら特権を使うしかないな」

年末の大物MGストライクフリーダムの発売日が確定ですよ~
ズバリ!12/21(木)です!
業者さんの間では既に出荷予定表が出回ってるはず。
業者じゃない一般人の我々は5日まで待ちましょう(笑)

フルバーストの方は激戦が予想されますけど、皆さんどんな特権を使うんでしょうね~(笑)


各所で話題になってるバンダイのスタンドですけど、予想に反して袋に入っていたので凄く見つけにくかったです(^^;;
良心的なお店はしっかり元箱に収納して置いてあるんですけど、ひっそり置いてある店もあって結構困りますな(汗)


噂のキラ君白服ですけど、イマイチ白になった意味が見えてこない(汗)
スペエディ見れば納得できる仕様になってる・・・と期待しよう(^^;
ガンダムAで確認したカットでは、キラ(白)、シン(赤)、ルナマリア(赤)、メイリン(緑)、ヒルダ(赤)、マーズ(緑)、ヘルベルト(緑)、アスラン(オーブ)、とキラ以外はいつもの感じでした(笑)
シンちゃんオーブに来ないの( ̄□ ̄;)!?って感じですけど(爆死)
今から4の放送が楽しみです(^^
放送日は関東圏は1/7(日)です。
Date: 2006.12.04 Category: 新商品情報  Comments (3) Trackbacks (0)

年末MGはストフリ!

・年末MGはストライクフリーダムに確定!
確実なルートから年末は大型MGが来るって聞いてたので、大体予想は付いたのですが、やはりこいつが来ました!
多分、木曜分のバンダイプラモネットの広告かな?(既にソースが出てます)
実は某氏との密談(笑)でMGストフリを作る~みたいな事を画策してたのですが、晴れてMG化と言う事でそっちにします(爆)
ぇ、別にいいよね?某S・Sちゃん(笑)
と、キット化が決まったので極秘に入手していたMGフリーダムはどうしようかなぁ。。
やっぱりアレをMGフォーマットで作るべき!?


・スターゲイザーに関する考察
ここからマニア向けのかなり濃い内容でお送りいたします(笑)

スターゲイザーを見終わったのでちと考察を。
STAGE1に出てきた連合基地に何故MSが配備されていないのか?
まず、地球連合の軍事力に関しては結構不透明な部分が多いです。
Z.A.F.Tに対し圧倒的国力を持っているはずの連合が何故終戦間際でストライカーパック未装備のウィンダムを使っていたのか?(本編中継ステーション及びダイダロス攻防戦)
それと並んで連合基地にMSが配備されていない基地があることがスターゲイザー1話にて発覚。
よほど辺境の基地だったのか?と言われるとそうでもなさそうです(シャトルが配備されていますので)
ブレイク・オブ・ワールド事件の際の破片でMSが全て破壊されたと言うのも少々無理がありそうです。
「ローマ、上海、ゴビ砂漠、ケベック、フィラデルフィアに大西洋北部もだ」と議長は被害地を述べています。
この中で洪水被害を受けそうな場所と言ったらローマ、上海、ケベック、フィラデルフィアでしょうか(大西洋北部は曖昧すぎるので除外)
これではまだ分かりませんね。
でもケベック、フィラデルフィアは恐らく除外できるでしょう。
理由は当然大西洋連邦自治区になるから(大西洋連邦が最も栄えておりMS配備も進んでいるのは周知の事)
そこで、ゲイザー1話の舞台として絞られてくるのがローマor上海です。
ここはユーラシア自治区であるのでMSが配備されていないのも不自然ではないのでは?と推測できます(ユーラシアは本編アラスカ攻防戦及びアストレイ、アメノミハシラ攻防戦にて戦力の大半を失っています)
戦力的にも切迫しているユーラシア自治区ではMSが配備されておらず、MSの増援部隊を呼ぶことも困難である事が想像できます。

第81独立機動郡の戦力について
これはかずまさんちのコメントでも少し考察してみましたが、改めて纏めます。

DESTINYの設定にて「第81独立機動郡は現地にて自由に戦力の調達が可能」とあります。
本編ではロアノーク大佐がカーペンタリア攻略用前線基地からウィンダムを30機も調達しています(これほどまでに優遇されている部隊なのです。それを念頭に続きを)
では何故ホアキン中佐の部隊は旧式のストライク、バスター、デュエルの改良タイプを使用しているのでしょうか?
中佐、大佐の違いと言ったらそこまで大きくはないはず(どちらも指揮官クラスであり、その待遇に大きな違いがあるとは考えにくいです)
ならば、第81独立機動郡にはクラスわけがあるのではないかと、私は推測します。
ホアキン中佐の部隊とロアノーク大佐の部隊の一番の違いはパイロット(エクステンデットと非エクステンデット)
やはりナチュラルでは特殊訓練を受けたと言ってもエクステンデットほどの能力は発揮できないはず(事実ナチュラルはコディネイターの反応速度に追いつけないと言う描写が小説にあります)
この時点で彼らの指揮権を持つブルーコスモスがどちらを重要視しているかは明白なのでは?
そう、ホアキン中佐の部隊は第81独立機動郡の中の評価としては、あまり高くない、もしくは低いレベルに該当する部隊だったのではないでしょうか。
だから新型のウィンダム、ダガーLを調達できずダガーを使用し続けたのでは?(テロリストの施設の殲滅ではダガーが最も効率が良い、虐殺用兵器を装備していたため、この装備での出撃は適切)
トロヤステーション攻略戦に於いては連合が追い込まれていたとは言え、ウィンダムを数機調達する事は可能だったはずです(何故、ガーティー・ルー級のみ配備できたのかは不明)
結論として第81独立機動郡内でもランク付けがあったのではないかと。



拙い考察にお付き合い頂きありがとうございましたm(__;)m
文中はなるべく雰囲気が出るような記述にしておきました(ファントムペインと敢えて書かなかったのもそのため)
もっとまともな考察や公式見解が出る事を祈ります(^^;

どうせエンターテイメント上の都合とか切り捨てることも出来ますが、私自信はそれで終わらせたくないです(普段はふざけて言ったりもするけど・笑)
結局それで終わる作品はそこまで。SEEDは深い設定考察にも耐えうる世界観を持っていると私は信じています。
やっぱ、SEED好きなんだなぁ、私(笑)
Date: 2006.10.05 Category: 新商品情報  Comments (2) Trackbacks (0)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:ぐっちのどきどき製作記

■ ブログ名:ガンプライフ。

■ ブログ名:KTY的模型ブログ

■ ブログ名:日刊(だった)K-CRAFT
ブログ内検索
アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。