スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

HJ早売り

・模型誌早売り
お待たせしました。
テスト前日も何のその、HJと電撃をゲットしてきました(笑)

・新作情報
10月
HGUCギュネイ専用ヤクト・ドーガ ¥2,100
MGデスティニー ¥5,040
同スペシャルエディション\7,350

ストフリに続いてデスティニーはスペシャルverがあります。
光の翼を始めとしたスペシャルパーツが多数つくようです。
MGストフリの時が凄かったので、今回も激戦が予想されますので、欲しい人は頑張りましょう(笑)

ギュネイヤクトUC化は待望でした。
この勢いで逆シャアMS全部UC化されると嬉しいです!(^^

∀は完全版テストショットが出てましたが、かっこいい(^^;;
これは、なかなか興味をそそられます。
後が控えてるので、私はスルーしますが、買う価値のあるキットかと。

コードギアスは紅蓮弐式とサザーランドの試作品が出てましたが、まだ決定ではないようです。

・各誌内容
HJは巻頭はゲルググ一色!
戦場の絆も熱い内容で展開&第二特集コードギアスも充実!

電撃はMG100体の軌跡。
巻頭はただのカタログと言った内容なので、バンダイが時折配る無料のもののページ数をちょっと多くした程度のもの。
私の目的は後半のコードギアス特集だったのですが、良かったのは紅蓮弐式だけ(^^;;
キャラホビにも出品される紅蓮なんで、文句なしの完成度でした!

やっぱり、今月もHJが良かったですな。
電撃は紅蓮がなかったら、買いませんでした(^^;
IMG_2360.jpg

スポンサーサイト
Date: 2007.07.23 Category: ガンプラ  Comments (4) Trackbacks (0)

MGシャア専用ゲルググ発売!

・MGシャゲル発売!
IMG_2356.jpg

もう、タイムリーなネタでもなくなってきた気もしますが、発売日に買ってきました(^^
IMG_2354.jpg

配り始めは21日だったと思うのですが、お店のサービスなのか付けてくれました(^^(量販店とかだと配ってくれないお店もあるのですよ。。)
kazさんとこは貰えなかったみたいで(^^;;
配り始めの前はホントお店を選ばないと貰えないですからねぇ・・・
私も昔の冊子とかは、そのせいで結構貰い逃してたりします(^^;;

DVDの中ではこっそりMGデスティニーが発表されてました。。
せせらぎさんち
が先に取り上げてくれたので、そっちに振っておきます(笑)

・コードギアス無料配信
公式サイトにて全話無料配信が始まりました。
無料なので、画質はそこまで良くないですが、お試しで見るには十分かと(^^
27日までの期間限定ですので、興味があったらどうぞ(^^

23日発売の模型誌ですが、HJ、電撃ホビー両方ランスロット(フロートユニット装備)を作るみたいです(^^
電撃は今月から公式HPに立ち読みコーナーができてるので、誌面を確認してから購入できます。。
最近立ち読みOKの書店が減ってきた中、このサービスは消費者としてはありがたいです(^^

・キャラホビ
紅蓮弐式が出るみたいなので、アマチュア日に行くかも(^^
後は今月の模型誌次第ですね。


次の更新は23日の模型誌早売りの予定です。でわ(^^
Date: 2007.07.21 Category: ガンプラ  Comments (0) Trackbacks (0)

最終話放送日決定!

半分生存報告化してる更新ですが、頑張ります(^^;
(日付は変わっちゃいました)

・コードギアス反逆のルルーシュ STAGE24&25 スペシャル
 MBS  7月28日(土)  26:25-27:25
 RCC  7月29日(日)  26:35-27:35
 TBS  7月30日(月)  28:00-29:00
 RKB  8月 1日(水)  27:05-28:05
 SBS  8月 2日(木)  26:44-27:44
 HBC  8月 4日(土)  27:10-28:10
 RSK  8月 6日(月)  26:55-27:55
 TBC  8月 7日(火)  26:30-27:30
 RKK  8月11日(土)  26:40-27:40
 CBC  8月13日(月)  26:35-27:35

いよいよ待ちに待った最終話の放送日&時間決定!
大分待たされた感はありますが(笑)、こちらの公式サイトの予告編を見ると待った甲斐がありそうです(^^
KMFの活躍、ストーリーの結末とお楽しみ要素は満載!
後、15日を心して待ちます!

SEED時代に間違いが多かったのか、以下の注意書きが。

(例)7月30日 月曜日 28:00~ 29:00 は
   7月31日 火曜日 午前(早朝)4:00~5:00
   のことです。

若干紛らわしい表記ではありますが、落ち着いて見れば間違えることはないと思います(^^
うっかりって事もありますので、一応注意しましょう。


コードギアス 反逆のルルーシュ volume08 コードギアス 反逆のルルーシュ volume08
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/08/24)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

コードギアス最新巻のジャケ絵が解禁!
このジャケのメインはダールトンとギルフォードだよね(笑)とギアスファンのせせらぎさんと話してました(^^(もちユフィも可愛くていいと思いますよ)
収録話はいよいよ最終回を目前とした22話まで!
交わることのなかったスザクとゼロが共闘するキュウシュウ戦役から衝撃のギアス暴発の行政特区宣言までを収録!
コードギアスを語る上で絶対に外せない名話なので必見です!

・コードギアス全話無料配信
『コードギアスを見てないけど興味がある』、『○話だけ見逃しちゃった』って人には必見の全話一挙無料配信が7/20から行われます!
全部見てるけど、また見直したい人にもオススメです。
1Mまで(2Mもあるかもですが)の配信があると思うので、高画質の状態で見れるはず!

コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 4 コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 4
ドラマ (2007/07/25)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

ドラマCDの内容も気になるところ。
7/17には無料配信もあります!


本編の方は、これだけ展開をしているのですから是非とも模型の展開もバンダイさんには頑張ってもらいたいところ。
正直、ファン層のギャップを感じない事もないですが、やはりメカあってのコードギアスだと思いますので、疎かにしないでもらいたいです(^^
HJはこれからは強力なバックアップをしてくれそうなので、期待です!

・話は模型に
今日、友人と模型屋周りをしたんですが、最近G-Option製のアルミバーニアって出回ってないんですかね?
個人的に数が入ってて、安価だったのでよかったのですが(^^;
アドラーズネスト製のも非常にいいのですが、財政的に厳しいんですよね。。
何か情報をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです(^^;;

ガン王は大阪大会が2週間後(?)みたいですので、関西圏のモデラーさんは追い込みに掛かってるんでしょうね(^^
この時期、中高生はともかく大学生には辛いですね(^^::
テストシーズンでそれどころではない人も多そうです。。
私のところは来週の火曜日(24日)からテストなので、模型の製作状況のUPはテスト明けですね。。

模型誌の早売り情報だけはお送り致します。
21日か23日になると思いますが、21日だと午後1~5時ぐらい、23日だと夜7時以降にお送りする事になると思います。
今月こそギアスの新作プラモを!
Date: 2007.07.16 Category: コードギアス  Comments (0) Trackbacks (0)

週一ぐらいは・・・

プロフィールに書いた手前最低でも週一は更新を続けたいところです(^^;
暫くは金・土・日のどこかに更新すると思っていただければ、と(^^;

・コードギアス
ようやく、待ちに待った24・25話の放送日が決定しました(^^

MBS:7/28
TBS:7/30

時間帯は不明ですが、深夜でしょうね(^^;(夏休みに入ってるんでSEみたく午前中という可能性も捨て切れませんが)
他の地域も決定してますが、一応キー局とTBSだけで。。
ググれば出てくると思いますので。

先行配信は枠が狭い割には1~3日程度しか変わらないのね(汗)
BIGLOBEのID持ってる人は応募する価値ありですが。

・キャラホビ
今年はいけるかな~(^^;
時間がないわけぢゃないんですけど、ガレキ買うほど金がない(笑)
それと、プロとアマが日にちが分かれてるのが何だか・・・(汗)
買い物目当てぢゃなくて見に行く場合でも、ちょっとなぁ。。
分かれた事によって個々がより充実するって言うこともあるんでしょうが、見る側としては両方見たいわけで(^^;(優劣がつけられるのもでもないですし)
前日までは券を買えると思うので、とりあえず保留で。

・ガン王
今年も東京は池袋サンシャインなんですかね?
電撃買ってないんでさっぱりです(汗)
知ってる方教えて下さるとありがたいですm(__)m


課題とテストを潰して早くプに集中したい(^^;;
Date: 2007.07.08 Category: コードギアス  Comments (3) Trackbacks (0)

SEED以来のどっぷり(^^;

・日々のネタ
先日Mステを見てたら、知らないアニメのOP(多分)が流れててドン引きしました(汗)
アニメの主題歌とかがヒットする事は悪いとは思わないのですが、音楽番組に出るなら、せめてそれっぽい音楽の方が・・・と。。
普通に音楽を楽しむ番組なんだしねぇ(^^;
愚痴はこれぐらいで・・・

・ガンダム以外では初?コードギアスにどっぷり
IMG_2345.jpg

『コードギアス』との出会いは私にとってはいい意味で新しい物語の楽しみを教えてくれた、作品となりました。
ガンダム以外でアニメのDVDを買い集めたのは初めてかも、です(^^(例外としてナデシコ劇場版はレンタルできなかったので買いましたが)
まさか、アニメのDVD(しかも、BOXでもなく、それと言って欲しい特典もないのに)買うとは思いませんでしたね(笑)
特典は1巻が資料集(これはまぁまぁ)、2巻ブックカバー、3巻ハンカチ、4巻ピンバッチ、5巻ポストカード、6巻ピンバッチとお世辞にも豪華で秀逸な内容とは言えませんよね(^^;(普通に特典のないDVDと大して変わりませんね)
普段のガンダムのDVDで感覚麻痺してる部分もあるんでしょうが(笑)
これだけ、特典に文句を付けておいて何故DVDを買うのか?と。。
端的に言えば『内容』です。
内容だけなら最近ならレンタルもあるし、あまり褒められたものでもないですけど、ネットにだって上がってますよね。
それでも手元にDVDとして、製品として、作品として残して置きたい!と私に思わせる程の力が、この作品にはありました。

実の所、私は本作品に対して当初は否定的な反応を示していました。
ガンダムファンである手前、多少はメカアニメがあると言われればチラッと見たり、もしくはHJとかに載ってる紙面を見てみたりはしていました。
正直ストーリー云々に関わらずカッコいいメカが出れば、作品自体には否定的でもメカデザインの側面から評価できる作品もあります。
似たり寄ったりなデザインだとか、ストーリー性が皆無に近いような作品が横行している現代に於いて『コードギアス』だけを特別視すると言う事はなかなか出来ないものです。
最初は本当にメカが出てくることも知らず、何となく名前だけ聞いたことのある作品、の一部に過ぎませんでした。

その程度の知識の中で私にきっかけを与えてくれたのは、白河せせらぎさんでした。
何気ないメールでのやり取りだったのですが、折角薦められたし丁度1巻がリリースされた時期でTUTAYAで見かけてはいたので、見てみてもいいかな、と(レンタルなら安い値段で見ることができますしね)
後に大きな意味を持つ1話ですけど、最初なので『まぁ、割と面白いかな』程度なものでした(1話はどんな作品でも最初はそんなもんでしょうね)
続いて2巻のレンタルが開始され、見てみるとあまりの展開の速さにびっくり(^^;
1話は世界観の説明~今後の布石だったんだな、と。
そこまで見せられてしまっては、もう嵌るしかないですよ(笑)(多分、それが20話とかが放送されてた時期だったと思うのですが)
DVDのリリースを待っているのも、何だか歯痒いので結局ネットで動画を探して全話見てしまいました。
結局リアルタイムに間に合ったのはTV放送最終話『せめて哀しみとともに』だったのですが、もう涙・涙のTV放映最終話でした(あんまりネタバレしても・・・なので、気になったら見てみてください)

作品の世界観に吸い込まれていくと言うのはこういうことなのか、と言うぐらいに凄いパワーを持った作品に感じます。
段々、大人になっていくに連れて(昔から馴染んでいるものはともかく)アニメ自体が受け入れにくくなっているのも事実です。
すぐ忘却の彼方に消えていくけど一時的に暇つぶし程度に見れるものは除いてですね。

本作品に関して受け入れられた事は、SEEDのMS戦のように子供が満足出来る様なメカ戦があり、その裏に重厚な世界観であり、ストーリーが展開されていたからに他ならないのかもしれません。
それと私自身のアニメに対しての捉え方自体が変わって言ったことも、すんなりと受け入れられたものだと思います。
本当のところ数年前の私だったら多分受け入れられなかったんじゃないかな、とも思ってます。
『ここはリアルじゃない』『ここは非科学的だ』と言った事を言って切り捨ててしまったのではないか。
リアルさは確かに大人が見る場合は重要な要素の一つだと考えてます。
しかし、リアル一辺倒の危険さ、これに最近気付きました。

原点に返ってアニメは誰がメインユーザーなのか?
最近は”オタク産業”として一般から明らかにかけ離れた、完全な金儲けの一種として扱われがちです。
しかし、元来アニメと言うのは子供のための番組じゃないかと思ってます。
極々当たり前の事ではありますが、重要な事であると思ってます。
ガンダムとがは昔、私より上の世代の人達や私たちの世代が子供の頃、楽しんで、またドラマとしてのメッセージを受け取り少しだけ”リアルっぽいものに触れる瞬間”この機会を与えてくれたものだと思ってます。
でも、メカの激しいアクション、この分かりやすい要素も子供としては重要だったと思います。
だったらメカの動きが合理的で如何こう等、アニメ映像に対して言うべき事ではないのかと思います(そういう掘り下げる機会が雑誌メディア等を通してある事は歓迎ですが)

では、ストーリーの在るべき姿は?
個々の作品の方向性によって変わるとは思いますが、劇(エンターテイメント)の一種であるのだから、視聴者に楽しんでもらうこと、これが一番重要だと思います。
リアル一辺倒に陥ってしまうと、劇としての構成を全く考えず何となく”リアルっぽい”単語を並べただけのものになってしまいます(正直私はこの手の作品を受け入れてる時期もありました)
リアルさ、兵器としての合理性などは劇の構成がなされた後で味付けとして行われるものであり、その中で個々の作品ごとにされていく事が重要。

『メカもカッコよくていいけど、ストーリーの端々には考えさせられる部分がある』

私はそういった作品が好きです。
昔のガンダムの姿はまさにこうであったと、私は思っています。
学校では教えてくれないことを学ぶきっかけになった人も多かったのではないかと思います。
”産業”として膨大な市場化してしまった現代ではこういった作品は本当に数少なくなっていると思います。
その中で私が見つけた現代の傑作は『SEED』であり『コードギアス』もその1ページに名を刻んだと思っています。


※好き勝手書きましたが、私の主観なので違うだろうと思う事がありましたら気軽にコメントでどうぞ(^^
また文章構成が未熟な部分も多々ありますが、お許し下さい。
ん~何か世界中のオタクを敵に回したかも(笑)

Date: 2007.07.02 Category: コードギアス  Comments (7) Trackbacks (0)
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:ぐっちのどきどき製作記

■ ブログ名:ガンプライフ。

■ ブログ名:KTY的模型ブログ

■ ブログ名:日刊(だった)K-CRAFT
ブログ内検索
アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。