スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

年末MGはストフリ!

・年末MGはストライクフリーダムに確定!
確実なルートから年末は大型MGが来るって聞いてたので、大体予想は付いたのですが、やはりこいつが来ました!
多分、木曜分のバンダイプラモネットの広告かな?(既にソースが出てます)
実は某氏との密談(笑)でMGストフリを作る~みたいな事を画策してたのですが、晴れてMG化と言う事でそっちにします(爆)
ぇ、別にいいよね?某S・Sちゃん(笑)
と、キット化が決まったので極秘に入手していたMGフリーダムはどうしようかなぁ。。
やっぱりアレをMGフォーマットで作るべき!?


・スターゲイザーに関する考察
ここからマニア向けのかなり濃い内容でお送りいたします(笑)

スターゲイザーを見終わったのでちと考察を。
STAGE1に出てきた連合基地に何故MSが配備されていないのか?
まず、地球連合の軍事力に関しては結構不透明な部分が多いです。
Z.A.F.Tに対し圧倒的国力を持っているはずの連合が何故終戦間際でストライカーパック未装備のウィンダムを使っていたのか?(本編中継ステーション及びダイダロス攻防戦)
それと並んで連合基地にMSが配備されていない基地があることがスターゲイザー1話にて発覚。
よほど辺境の基地だったのか?と言われるとそうでもなさそうです(シャトルが配備されていますので)
ブレイク・オブ・ワールド事件の際の破片でMSが全て破壊されたと言うのも少々無理がありそうです。
「ローマ、上海、ゴビ砂漠、ケベック、フィラデルフィアに大西洋北部もだ」と議長は被害地を述べています。
この中で洪水被害を受けそうな場所と言ったらローマ、上海、ケベック、フィラデルフィアでしょうか(大西洋北部は曖昧すぎるので除外)
これではまだ分かりませんね。
でもケベック、フィラデルフィアは恐らく除外できるでしょう。
理由は当然大西洋連邦自治区になるから(大西洋連邦が最も栄えておりMS配備も進んでいるのは周知の事)
そこで、ゲイザー1話の舞台として絞られてくるのがローマor上海です。
ここはユーラシア自治区であるのでMSが配備されていないのも不自然ではないのでは?と推測できます(ユーラシアは本編アラスカ攻防戦及びアストレイ、アメノミハシラ攻防戦にて戦力の大半を失っています)
戦力的にも切迫しているユーラシア自治区ではMSが配備されておらず、MSの増援部隊を呼ぶことも困難である事が想像できます。

第81独立機動郡の戦力について
これはかずまさんちのコメントでも少し考察してみましたが、改めて纏めます。

DESTINYの設定にて「第81独立機動郡は現地にて自由に戦力の調達が可能」とあります。
本編ではロアノーク大佐がカーペンタリア攻略用前線基地からウィンダムを30機も調達しています(これほどまでに優遇されている部隊なのです。それを念頭に続きを)
では何故ホアキン中佐の部隊は旧式のストライク、バスター、デュエルの改良タイプを使用しているのでしょうか?
中佐、大佐の違いと言ったらそこまで大きくはないはず(どちらも指揮官クラスであり、その待遇に大きな違いがあるとは考えにくいです)
ならば、第81独立機動郡にはクラスわけがあるのではないかと、私は推測します。
ホアキン中佐の部隊とロアノーク大佐の部隊の一番の違いはパイロット(エクステンデットと非エクステンデット)
やはりナチュラルでは特殊訓練を受けたと言ってもエクステンデットほどの能力は発揮できないはず(事実ナチュラルはコディネイターの反応速度に追いつけないと言う描写が小説にあります)
この時点で彼らの指揮権を持つブルーコスモスがどちらを重要視しているかは明白なのでは?
そう、ホアキン中佐の部隊は第81独立機動郡の中の評価としては、あまり高くない、もしくは低いレベルに該当する部隊だったのではないでしょうか。
だから新型のウィンダム、ダガーLを調達できずダガーを使用し続けたのでは?(テロリストの施設の殲滅ではダガーが最も効率が良い、虐殺用兵器を装備していたため、この装備での出撃は適切)
トロヤステーション攻略戦に於いては連合が追い込まれていたとは言え、ウィンダムを数機調達する事は可能だったはずです(何故、ガーティー・ルー級のみ配備できたのかは不明)
結論として第81独立機動郡内でもランク付けがあったのではないかと。



拙い考察にお付き合い頂きありがとうございましたm(__;)m
文中はなるべく雰囲気が出るような記述にしておきました(ファントムペインと敢えて書かなかったのもそのため)
もっとまともな考察や公式見解が出る事を祈ります(^^;

どうせエンターテイメント上の都合とか切り捨てることも出来ますが、私自信はそれで終わらせたくないです(普段はふざけて言ったりもするけど・笑)
結局それで終わる作品はそこまで。SEEDは深い設定考察にも耐えうる世界観を持っていると私は信じています。
やっぱ、SEED好きなんだなぁ、私(笑)
スポンサーサイト
Date: 2006.10.05 Category: 新商品情報  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ハジム

Date2006.10.09 (月) 22:27:41

エドワウさん、こんばんは

他をとばしていきなりMGストフリですが、インパルスはもうでないんですかね、ソードなら買います!
ア、アレ!?3個も買ったレジ○ンドですか?

スペエディⅢは新作カット少なくありませんでした?ED
は素晴らしいんですが、アスラン視点も限界?

メール送っておきました、届いてなかったら言ってください。お暇なときにでも。

では

エドワウ

Date2006.10.11 (水) 00:22:58

ハジム君こんばんは(^^

インパルスとかスルーされましたね(笑)
結構悲しんでる人も多いかな(^^;
最終的に6個になってますが、何か?(爆死)
不遇の機体デス○ィニーじゃない?(何故疑問形・笑)

新作は少なかったかもです。。
でも、一番重要なストーリーの纏め方はSEEDから含めて最も良い出来をしていると思います!
毎回これぐらいのクオリティならスペシャルエディションの評価上がるんだけどなぁ(汗)
アスラン視点は忘れましょう(笑)

メール返信しました~

ではでは(^^

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:ぐっちのどきどき製作記

■ ブログ名:ガンプライフ。

■ ブログ名:KTY的模型ブログ

■ ブログ名:日刊(だった)K-CRAFT
ブログ内検索
アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。